洗顔に関する情報が満載!


洗顔で美白ケアする

シミやソバカスを薄くしたり顔色を明るくすることは美白化粧品を使う以外に洗顔でもすることができます。
不要な角質を取り去ってくれるクレイやAHAなどの酸、酵素などを配合したタイプの洗顔料を使用すれば、毛穴の黒ずみを取り去るだけではなくくすみの原因となるメラニン色素を含んだ角質を剥がすことができるので肌のトーンが明るくなり透明感がでます。
肌の上に溜まった角質がなくなることで、ターンオーバーの乱れが解消されるとシミの部分が押し出されてシミのない肌になっていきます。
美白効果のある洗顔料を使い続けることで、古い角質が溜まることがなくなりくすみのない明るい肌色を保つことができます。
洗うときには配合成分が角質を自然と剥がれやすくしてくれるのでゴシゴシとこする必要はなく、できるだけ優しく丁寧に洗うようにします。
十分に泡だてて泡を顔に乗せてパックするのも効果的で、その後しっかりと保湿ケアをすることが大切です。

美白の基本は洗顔にあり!

肌がくすんんだり、黒く見える原因は様々で、例えば、日焼け、色素沈着、シミやそばかす、古い角質によるものなどが挙げられます。
毎日のメイクで、洗顔時に汚れが落ちていない場合、古い角質や汚れがミルフィーユのように重なり、美白化粧品を使っても浸透しないどころか、肌トラブルやくすみに繋がってしまうことがあるのです。
洗顔は美白の基本です。
必要があればクレンジング剤を使用し、メイクと古い角質をしっかり落としましょう。
美白洗顔料は、通常の洗顔料よりも、角質を柔らかくしたり、毛穴の汚れを吸着して取り除く効果が高いものが多いです。
メラニンを含む角質を洗い流し、肌のターンオーバーを促すことで、美白へと導きます。
顔を洗うときは、よく泡立てることで、汚れの吸着力と洗浄力が高まる上、肌との摩擦の負担が減少します。
最近肌がくすんできたという方は、化粧品やファンデーションだけに頼らず、まずは洗顔の仕方から見直してみましょう。

recommend

Last update:2016/6/23