洗顔に関する情報が満載!


乾燥肌対策の洗顔方法

乾燥肌対策のひとつとして、気をつけたいのが洗顔の方法です。
間違った方法での洗顔を続けると、肌を傷つけて乾燥をさらに進行させることにつながりますので、正しい洗顔法を知って乾燥肌対策を行いましょう。
まず、洗顔料は洗浄力の強すぎないものを選びましょう。
角質を除去するピーリング成分が含まれたものなどは肌の皮脂をとる作用も強く、毎日使用することで肌への刺激となりやすいですので、基本的には洗浄力の弱いアミノ酸系の洗浄剤が主成分のものなどを選びましょう そして洗い方で最も気をつけたいのは泡立てることです。
しっかりと泡立てずに顔を洗うと、手と肌が擦れて摩擦が起こります。
この摩擦は肌にとっては意外に大きなダメージとなり、それが原因で肌が傷ついて乾燥してしまう可能性があるのです。
洗顔料を泡立てることで、肌と手の摩擦が減って肌への負担が軽減されますので、手のひらや泡立てネットなどで十分に泡立ててから洗うようにしましょう。

乾燥肌の人におすすめの洗顔とは

 顔を洗うとお肌が突っ張ったりカサカサしたり、特に冬場は乾燥肌にとってつらい季節です。
顔を洗わないわけにはいかないし、どうしたらいいの、と悩まれている方も多いことでしょう。
そんな乾燥肌の人にとって理想的な洗顔とはどのようなものでしょうか。
 お肌を乾燥させてしまう大きな要因の一つに、間違った洗顔があります。
その元凶は、洗い過ぎと肌への刺激です。
お肌は適度な皮脂によって守られていますが、その皮脂が洗い流されてから回復するまでに、24時間ほどかかります。
ですから、石鹸などを使って洗顔するのは、夜の1度だけにとどめ、朝はぬるま湯だけで洗うようにした方がいいでしょう。
石鹸もあまり洗浄力の強いものは避けて、洗顔用のマイルドなものにします。
 また、洗う時には力を入れてこすらないように注意してください。
ゴシゴシと肌を摩擦することは、乾燥肌をより促進してしまいます。
泡をそっと肌に乗せるような気持ちで、優しく洗ってください。
 乾燥肌のほとんどは洗顔など間違ったお手入れで作られてしまうと言います。
と言うことは、正しいお手入れをすれば、予防と改善ができるということでもあるのです。
正しく洗って、ピカピカなお肌を手に入れましょう。
 

Valuable information

最終更新日:2016/7/21